奨学金制度を活用して薬剤師に

薬剤師になる際に利用する事が出来る奨学金は二種類に大別する事が出来ます。
一つは無利息の奨学金制度です。

大学院及び大学又は短期大学、専修学校の専門課程や高等専門学校に在学中の学生及び生徒が対象です。
選考によって経済的理由による修学が困難な学生(又は生徒)に貸与が行われます。
月額貸与額は入学年度や通学形態等によって異なります。
一つは利息が発生する奨学金制度です。
利息は上限が設定されています。
対象とする学生及び生徒は無利息の奨学金制度と同じです。
比較的選考基準が緩やかである点が特徴的です。

月額貸与額は複数の種類から利用者が選択するケースが一般的です。
在学中に貸与が行われた場合には申込年度を遡り貸与を受ける事が出来る場合もあります。
ちなみに薬剤師になる為に利用する事が出来る奨学金制度が今後新設される予定です。
新設される制度は家計が厳しい場合でも経済的理由によって学業を断念する事を避ける為、特定の条件を満たしている場合には返済期限の猶予が認められます。
学校の奨学金窓口へ相談を行い、適している奨学金制度を活用する事が大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です